・トップ
  ・サークル紹介
  ・活動報告
  ・活動報告(過去ログ)
  ・フォトアルバム
  ・掲示板

■サークル紹介
プライマリケアに携わるような「何でも診れる医療従事者」を目標に、様々なテーマの勉強会や、医療面接、身体診察などの実習を行っています。
活動は毎週金曜日放課後、週1回のみですので、他サークルと無理なく兼部することができます。



●勉強会
メンバーが興味を持った内容について、勉強会を行っています。
発表者が一方的に情報を発信するだけではなく、グループワークやディスカッションなども取り入れ、より理解を深められるように工夫しています。

2008.5.22007.9.142007.4.252007.1.23



●医療面接
診察室での患者さんとのやりとりを想定して、実際に問診の練習をしてみようというものです。
問診の内容そのものよりも、「患者さんとどうコミュニケーションをとるか」ということに主に重点を置き、患者さんとどう信頼関係を構築するか、といったことについて学んでいます。

2009.2.132008.11.72008.9.52008.5.2



●身体診察
患者さんの体に直接「触れる」診察法について、臨床で日々使用するものをピックアップし、実技を交えて学習しています。
毎回、「胸部の診察」、「頭頸部の診察」などとテーマを決め、勉強会の前半にテーマに関する基礎知識の学習をし、後半には学生同士で実際に模擬診察を行っています。
時には臨床医の先生にご教示頂くこともあり、学年が低いうちから臨床に関心を高め、また授業で得た知識を実践できるよい機会となっています。

2007.10.262007.6.12007.6.12007.6.1



●救命救急
目の前で人が苦しんでいたり、倒れていたりした場面に遭遇したとき、すぐに役立つスキルを扱っています。
具体的には、心肺蘇生法(心臓マッサージや人工呼吸など)や応急処置など、学生である私たちにもできることを、模擬人形など使って実際に体を動かしながら学んでいます。
何度も繰り返さないと忘れがちなこれらの知識を、繰り返し教え合うことで、技術を高め合うことを目標にしています。

2008.9.262008.4.182007.5.252007.4.20



●フィールドワーク
定期的な活動のほか、長期休暇などを利用してフィールドワークを行う予定です。
課外活動として、普段は行えないようなこういった活動にも、積極的に取り組む予定です。
過去には、ハンセン病療養所の訪問・見学と、長崎県五島列島の診療所・福祉施設などの見学・実習のフィールドワークを実施しています。

2009.3.262009.3.272009.3.272008.9.21